• ヘア&ビューティ

サロンワーク脳内再生 草場早織[allys hair]編

美容師にとって、実はサロンワークって「ここはどうする? こうしてみよう!」 の自問自答の繰り返しなんです。お仕事中の美容師の目線を盗み、頭蓋骨を割って、ひらめきと決断の数々をあらわにしてみました。今回は、東京・青山の『allys hair』草場早織さんに密着!

動画で見るならこちらから!

サロンワークの一連の流れはこちらの動画からチェック。

写真で追いかけるならこちらから!

速度制限中のあなたは、こちらから写真で追いかけて。

▲草場さん(左)が「渋谷でかわいいと思って追いかけた」ことにより担当するようになった桃香さん(右)。今日はデート前のアレンジをオーダー。「他のお店でやるより、かわいく仕上がるんです!」と信頼も厚いもよう。

▲アレンジの場合、いつもその場でつくりながら考えます。自分の髪で試して引き出しを増やしました。お出かけ前の準備って楽しい。デートのたびにアレンジしに来てくださる方もいて、恋の行方を応援しています!

▲始めにブローして、割れグセとか毛流れを整えます。桃香ちゃんの髪はサラサラで素直だから、軽く。今日はきれいカジュアルな服装に合わせて、ラフなまとめ髪にしよう。

▲前髪を流す方向と逆に引き出して、カーラーで巻いておきます。

▲続いて、カール付け。私はいつも、カールアイロンを使います。始めに毛先をしっかり巻きます。

▲根元まで巻き込んだ後、ねじりを入れます。最初からねじらず毛先と根元をしっかり巻くことが大事です。

▲表面は、上下から挟んで横波に。

▲横波の中にところどころツイストウエーブをミックスすると、仕上がりが自然です。

▲トップは念入りに立ち上がりをつけて。高さと奥行きがきれいの秘密。

▲コテ巻きが終わったら、内側から全体にツヤタイプのワックスをなじませます。このランダムなベースづくりで、今っぽさが出るんです。

▲ここから、アレンジ。こめかみともみあげに後れ毛を残して、オーバーを分け取ります。ブラシは全く使わず、指でジグザグに分けるとこなれます。

▲オーバーを三つ編みにします。あとでラフに引き出しますが、最初にきつめに編んでおくことが、崩しても崩れないポイント。

▲はい、お約束の引き出しテクニック。編み目付近からランダムに。

▲必ず横からフォルムを確認します。うん、奥行きがあってきれい。

▲編んだ毛束を丸めて留めるのですが……、あれ、思ったよりも短いな。

▲こんな時は、一回内側に折り曲げて、ゴムで固定します。ピンは頭皮に当たって痛むことがあるので、普段から使うのは最低限にします。

▲サイドの髪をねじり込んで、バックで留めます。

▲三つ襟にも後れ毛を出すとかわいい。

▲ここはさすがに、ピンを使います。カーブさせた毛束の向きに逆らうように、最も外側に一本打てば留まります。

▲反対側も同様。最初は編み下ろしにしようと思ったけれど、やっぱりアップは特別感が出るね!

▲前髪のカーラーを取って、カールを整えます。
(桃香)「やっぱり草場さんにしてもらうとかわいい! 他のサロンでやると、どこかで見たような形にしかならないんですよ……」

▲アレンジの仕上げは、オリジナルの飾りつけ。普段からかわいいリボンやパーツを集めています。今日はチュールで特別感アップ!?

▲こんな風にチラ見せしたら、かわいいんじゃないかな……。うん、できた!

▲(草場)「ねえ、ちょっとメイクも直していい?」
(桃香)「はい」
私、眉にこだわりがあるんですよ。桃香ちゃんの眉は形がいいけれど、髪色に比べて明るすぎる!

▲ついでにリップも、オーバー気味に引き直してぷっくりジューシーに。

▲最後に、目尻の上下にゴールドのラメパウダーを。これ、今の私のお気に入り。お客さまには、自分が好きなものをすすめちゃいます。自己満なんですけど、絶対かわいいし、喜ばれます!

▲最後に仕上がりをインスタ用にパシャリ。ツーショットも必須です。今、フォロワーは4千人弱。インスタで、アレンジのお客さまが一気に増えました!

やっぱり動画で見たくなったらこちらから再生!

【過去記事一覧】
サロンワーク脳内再生 大元慎一郎[BRIDGE]編はこちらから
サロンワーク脳内再生 張替慎伍[AFLOAT]編はこちらから
サロンワーク脳内再生 宮本隼輔[MR. BROTHERS CUT CLUB]編はこちらから
サロンワーク脳内再生 舘野 唯・阿部彩香[TONI&GUY]編はこちらから
サロンワーク脳内再生 中村 恵[atelier haruka]編はこちらから
サロンワーク脳内再生 山㟢香菜子[apish coco]編はこちらから


※本記事は、『HAIR MODE 』および『HAIR MODE digital 』2017年11月号にて掲載した記事を転載したものです。

2018.04.30
草場早織[allys hair]

くさば・さおり/1991年生まれ。福岡県出身。福岡美容専門学校卒業後、2011年、『allys hair』入社。現在、青山店にて活躍中。メイクが得意で雑誌撮影なども担当するほか、SNSなどで若い女性に影響力を持つ。

share
結果発表 HAIR MODE×N.COLOR インス...

結果発表 HAIR MODE×N.COLOR インス...

『エヌドットカラー』インスタフォトコンの結果を発表。上位入賞者には『HAIR MODE』誌上で作品撮影&掲載...

女の子にもおすすめのクールグリーススタイリング

女の子にもおすすめのクールグリーススタイリング

クールなヘアデザインに欠かせないグリースは、メンズだけでなく、おしゃれに敏感な女子にもおすすめ。幅広い質感を...

N.ではじめる秋の髪 ~光を操るヘアカラー&お悩み解...

N.ではじめる秋の髪 ~光を操るヘアカラー&お悩み解...

あの『エヌドット』シリーズの『エヌドットカラー』に、新たな定番色となりそうな2色のカラーラインが追加。さらに...

ウエラ プロフェッショナル 世界の光を味方につけるイ...

ウエラ プロフェッショナル 世界の光を味方につけるイ...

寝起きの朝もはしゃぐ昼間も、くたびれはてた夜だって、お客さまには輝いていてほしいもの。「イルミナカラー」なら...

彼女がもしパーマをかけたなら HEARTS×ニューエ...

彼女がもしパーマをかけたなら HEARTS×ニューエ...

パーマをかけた髪は、柔らかく揺れ、弾み、顔にかかったかと思えば、離れたり。そんな移り気な髪の動きが、女性を最...

『ACID SHAPER』がもたらす すさまじい表現

『ACID SHAPER』がもたらす すさまじい表現

単なるヘアケアでも、ストレートパーマでもない。革新的トリートメントが、新次元のクリエイションを可能にする。

『クールグリース』でつくる大人のツーウェイスタイル

『クールグリース』でつくる大人のツーウェイスタイル

天気や風向きが違えば、心地良い服装も異なるように、男は日ごと場所ごと、フィットする髪型が変わる。フォルムと質...

ストレートアイロン『Nobby NBS1100』でつ...

ストレートアイロン『Nobby NBS1100』でつ...

近年、ストレートパーマ施術に加えて、 スタイリングでも頻繁に使用される「ストレートアイロン」。 サロンワーク...

大人世代の満足度アップ “One to One”でサ...

大人世代の満足度アップ “One to One”でサ...

増加傾向にある大人世代のお客さまに向けて、よりよいサロン環境を整えたい。そんなサロンオーナーの思いを叶えるの...

【再始動!】12色のうたうヘアカラー
第2章のはじ...

【再始動!】12色のうたうヘアカラー 第2章のはじ...

1年間のうたうヘアカラーを完成させたタカギタカオが再始動します。彼らしい、ダメ男×ダメ女のラブソングとミュー...

WHOMEE 新製品発表会

WHOMEE 新製品発表会

主催/(株)Clue(近藤和裕社長) 日時/2018年7月24日(火)11:00~18:00 場所/QU...

magazine

pagetop