• トピックス

創業70周年を迎え改めて技術への敬意を 今年のテーマは「人へ、美へ、オマージュ。」/㈱アリミノ

創業70周年を迎え改めて技術への敬意を
今年のテーマは「人へ、美へ、オマージュ。」

 ㈱アリミノ(田尾大介社長)は1月14日㈭午後12時より、東京都港区のホテルオークラにおいて「2016年アリミノ賀詞交歓会」を開催した。
 新年の挨拶で田尾社長は、対前年比104%の実績を達成し、4つのカテゴリーすべてが伸張したことを報告。中でも業務用のヘアカラー・パーマが伸び、年末に発売した『ケアドゥーエ』も着実に成果を上げたと好調の要因を分析した。
 また、今年は創業70周年を迎え、研究所の規模を1.5倍に拡大して研究開発に一層注力すると述べ、「美容業界を育んできた大切な財産を守り、発展させていきたい」と結んだ。
 田尾兵二会長は、2016年アリミノテーマ「人へ、美へ、オマージュ。」について説明した。オマージュには人の才能を認め、尊敬するという意味が込められている。同氏は、創業から70年のうち前半35年は職人の時代、後半35年はデザイナーの時代だったと回顧。お客様に素敵なヘアスタイルを提供するためには「自分が超えられない技術を尊敬し、美容技術を認め合うことが大切」と強調した。
 会場には、昨年末から今年1月に発売された新製品を展示。主なものとして、ヘアケアシステム『ケアドゥーエ』に発毛や髪の成長を促す『バイタリングローション』が追加発売。“ニッポン・ボブ”のために特化した新スタイリングブランド『スタイルクラブ・フォーボブ』を新発売。夏の定番ケア『ミント』シリーズに炭酸ミント美容『スパークリングスプレー』を追加発売。そして70周年を記念して、1978年発売のロングセラー『ヘアドックライト』が復刻パッケージで再リリースとなった。

創業70周年の節目に、業界へのさらなる貢献と自社の発展を誓う田尾大介社長
美容の原点に戻り、改めて技術を尊重し認め合おうと呼びかける田尾兵二会長
2016.01.14
share
日本最大の美容見本市「ビューティーワールド ジャパン...

日本最大の美容見本市「ビューティーワールド ジャパン...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2021年4月19日(月)~4月21日(...

美容の総合見本市「ビューティーワールド ジャパン」@...

美容の総合見本市「ビューティーワールド ジャパン」@...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2021年2月8日(月)・2月9日(火)...

magazine

pagetop