• トピックス

2015年度ヘアモード誌上コンテスト 年間最優秀賞授賞式/㈱女性モード社

2015年度ヘアモード誌上コンテスト
年間最優秀賞授賞式

 小社は2月16日㈫午後6時より、東京都港区の八芳園にて「2015年度ヘアモード誌上コンテスト年間最優秀賞授賞式」を開催した。
 同授賞式は、ヘアモード誌面上で展開しているフォトコンテスト「ヘアモード誌上コンテスト」にて年間通算3回の「月間賞」を獲得した美容師に「年間最優秀賞」を贈り、その功績を祝うとともに参加メンバー同士の交流を深める目的で開催されるもので、今回は受賞者を含めて48名もの美容師、関係者が来場した。
 2015年度は、同コンテスト始まって以来最多となる4名の受賞者が誕生。式中、ヘアモード編集部編集長・小池入江より受賞者それぞれに表彰状とトロフィー、花束が授与されると、来場者から大きな拍手が送られた。受賞者の1人、藤岡幹也さん(SHISEIDO)はコメントで「テーマを的確に理解し、そこから自分だけのデザインに落とし込むのはとても大変だったが、毎月デザインを考える脳をフル回転させる良い機会だった」と、誌上コンテストへの取り組みを振り返った。
 また、谷口丈児氏(SHISEIDO)と小池によるトークセッションも開催。谷口さんが制作した作品を振り返りながら、作品づくりにおける発想源や質感、シルエットのつくり方などについて語り合った。後半の懇親会は、白坂春光氏(VISAGE)の乾杯の挨拶でスタート。来場者同士、美容についてのさまざまな情報や想いを交換し合い、大きな盛り上がりを見せた。

年間最優秀賞受賞者の4名。左から、藤岡幹也さん(SHISEIDO)、西山知佳さん(SHISEIDO SALON & SPA)、新城輝昌さん(SHISEIDO)、高橋伸宗さん(VISAGE)
小池とのトークセッションで谷口丈児さん(SHSEIDO)は「美容業界にどうメッセージを発信するかを意識して作品づくりをしている」と語った
懇親会の様子。ヘアモード誌上コンテストに参加している者同士で熱く語り合う様子もしばしば見受けられた
2016.02.16
share
中野製薬(株)LINE公式アカウント開設

中野製薬(株)LINE公式アカウント開設

主催/中野製薬(株)(中野孝哉社長) 日時/2020年4月22日(水)

新型コロナウイルス感染症に関する緊急アンケートを実施

新型コロナウイルス感染症に関する緊急アンケートを実施

主催/日本美容サロン協議会(JABS、吉田靖志理事長) 期間/2020年4月15日(水)~5月15日(金)...

magazine

pagetop