• トピックス

第17回代理店会議

主催/(株)ナプラ
日時/2017年7月24日(月)13:00
場所/帝国ホテル(東京都千代田区)

さらなる成長を視野に入れ
新製品で消費意欲旺盛な層を狙う

(株)ナプラ(武田政憲社長)は7月24日(月)13時より、東京都千代田区の帝国ホテルにて、第17回代理店会議を開催した。

始めに、武田社長が登壇。「ナプラはここ10年ほど2ケタ成長を続けてきた。今年は、2017年7月の決算報告で、8.2% のアップとなる見込み」と挨拶し、昨年度の状況を語った。また、8月にヘアカラー剤の自社工場の生産ラインを増やしたことで、年間3000万本の生産が可能になったことを報告。さらに『エヌドット』シリーズの新しいヘアカラーライン『エヌドット カラー』発売の背景について、「高単価を求めるサロン様に是非使ってほしい。価値を高めることで、業界に貢献したい」と述べた。

次に専務取締役、武田政彦氏が登壇し、同社の政策テーマと活動方針について説明。本年度は「視点を変えた〝美容師の新しい楽しみ方〞の提案」をテーマにすると発表した。具体的な活動としては、さまざまな切り口からのメディア戦略により、美容師・サロン顧客の双方がシェアしたくなるコンテンツを仕掛けていくことがベース。その上で、前出の『エヌドットカラ―』とトレンドワードを絡めた「色を楽しむ」文化の提供や、大規模イベント「DREAM PLUS」の開催などによる、メディア戦略とリアルな体験の双方に力を入れ、業界の価値を高めていく計画。続いて大阪支社課長、廣田雅人氏が製品政策を発表。『エヌドット』シリーズのコンセプトや仕様、同シリーズを中心とした商品展開計画を説明。また、各ブランドの目標販売数も発表された。

最後に、人材育成トレーナー、佐藤政樹氏が「伝わる話し方」に関するセミナーを行なった。

さらなる成長を視野に入れ<br />
新製品で消費意欲旺盛な層を狙う
▲武田社長の挨拶では、業績について総括
さらなる成長を視野に入れ<br />
新製品で消費意欲旺盛な層を狙う
▲専務取締役の武田氏は、メディアを駆使した政策について発表
さらなる成長を視野に入れ<br />
新製品で消費意欲旺盛な層を狙う
▲廣田氏による製品政策の説明
さらなる成長を視野に入れ<br />
新製品で消費意欲旺盛な層を狙う
▲全営業担当者がステージ上に
さらなる成長を視野に入れ<br />
新製品で消費意欲旺盛な層を狙う
▲元劇団四季メンバーである人材育成トレーナー、佐藤政樹氏のセミナーも行なわれた
2017.07.24
share
8月・9月美容トピックスまとめ

8月・9月美容トピックスまとめ

2019年8月・9月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん、過...

ヴェールルージュ美容専門学校学園祭 EXTRAVAG...

ヴェールルージュ美容専門学校学園祭 EXTRAVAG...

主催/ヴェールルージュ美容専門学校(佐守友博校長) 日時/2019年10月14日(月)13:00 場所/...

magazine

pagetop