• トピックス

第20回 記念シンポジウム 「美容業の可能性を切り拓く」/美容の新しい価値を考える会

第20回 記念シンポジウム
「美容業の可能性を切り拓く」

 美容メーカーや美容専門出版社の有志による「美容の新しい価値を考える会」は8月30日㈫午後1時より、東京都港区の青山ダイヤモンドホールにおいて第20回 記念シンポジウム「美容業の可能性を切り拓く」を開催した。このシンポジウムは1996年から毎年、各分野の専門家を招いて開かれている。
 第1部「先人に学ぶ」では、美容フリーライターの並木孝信氏が、60年以上記者の目で業界を見つめてきた同氏ならではのエピソードを紹介。戦時中、美容の灯を絶やさないためにヘアスタイル80点の発表をもって立ち向かった美容家など、髪結いの時代から絶えず技術向上に努め、社会的地位向上に尽力し、今日の美容の礎を築き上げた先人たちの姿を語った。
 第2部「いま、そしてこれから」では、最初にkaki
moto arms会長・柿本榮三氏が「サロンでしか買えない美しさがある」をテーマに、続いてSNIPSグループオーナー・由藤秀樹氏が「グローカリゼーション」をテーマに、変化する消費者ニーズに適合するサロンの在り方について説いた。
 なお、同会は2017年度に法人化され、会費は個人会員が年1万円、法人は3万円で、シンポジウムや発表会(年1~2回)に無料で出席でき、全会員にレポートも送付されるという。

著書『近代美容の歴史を彩った先人たち』(小社刊)も好評の並木孝信氏
「画一化が進むいま、流れを変えるのは『クラフトワーク』の力」と説いた由藤秀樹氏
2016.08.30
share
10月〜12月美容トピックスまとめ

10月〜12月美容トピックスまとめ

2019年10月〜12月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん...

Up Style Hair Collection 2...

Up Style Hair Collection 2...

主催/美容研究全国新井会(新井唯夫会長) 日時/2019年12月3日(火)17:00 場所/Zepp D...

magazine

pagetop