• トピックス

SPC JAPAN STYLING COLLECTION 全日本理美容選手権2015中央大会

主催:SPCJAPAN
日時:2015年09月15日(火)
場所:川崎市とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)

STYLING COLLECTION 全日本理美容選手権大会は、理美容室ボランタリー組織「SPCJAPAN」が行なっている日本最大級のグループ内ヘアコンテスト&ショーイベント。中央大会は、予選大会に位置づけられており、同コンテストを勝ち抜いた理美容師たちは、11月17日(火)に行なわれる決勝大会への出場資格を得られる。日ごろの技術研さんの成果と誇りをかけて戦った。

結果

結果


【ワインティングプロ(オールパーパス)部門】
優勝○木下翼(Neolive)
準優勝○高山良(トップス)
第三位○増田詩織(impact(インパクト))
第四位○秋武有希(トップス)
第五位○野﨑ひかり(Neolive)

【ワインディングフレッシュ(オールパーパス)部門】
優勝○志藤太一(トップス)
準優勝○那須 碧(ベルファミリー)
第三位○山口愛子(横浜ハーベスト)
第四位○徳本晃大(グレース)
第五位○寺門征弥(トップス)

【ワインディングジュニア(新課題)部門】
優勝○丸山莉奈(ピープル)
準優勝○宇野芙美香(Neolive)
第三位○後藤彩華(HOMME HAIR)
第四位○坂本奈津季(キャビン商事)
第五位○内田 大(Neolive)

【ワインディング学生部門(新課題)部門】
優勝○居城 嵐(三幸学園東京ビューティーアート専門学校)
準優勝○佐々木隆人(資生堂美容技術専門学校)
第三位○平野里奈(パリ総合美容専門学校柏校)
第四位○鈴木祐人(東京ヘアメイク専門学校)
第五位○伊澤諒恵(パリ総合美容専門学校柏校)

【ブロースアセンション部門】
優勝○新田 潤(メンズツイン)
準優勝○管 広道(メンズツイン)
第三位○鈴木羅馬(はやせ)

【ホイルワーク部門】
優勝○町田麗奈(ベルファミリー)
準優勝○菊地沙季(ベルファミリー)
第三位○鹿目静香(ベルファミリー)
第四位○岡庭美里(Neolive)
第五位○福元友梨(Neolive)

【オリジナルセット部門】
優勝○山下 遥(Neolive)
準優勝○杉山綾子(Neolive)
第三位○豊木登紀子(Neolive)
第四位○門間彩花(山野美容専門学校)
第五位○樽谷瑞穂(山野美容専門学校)

【ウィッグカットレディス部門】
優勝○阿部敬太(トップス)
準優勝○松岡歩美(e qu ri (エクリ))
第三位○楠美 和(トップス)
第四位○石黒 陽菜(ヨコタコーポレーション)
第五位○松浦 愛子(トップス)

【ウィッグカットメンズ部門】
優勝○大城重貴(キャビン商事)
準優勝○三輪ちなみ(ドゥ・ボーテ)
第三位○赤塚 将(横浜ハーベスト)
第四位○佐藤一樹(ヨコタコーポレーション)
第五位○吉田幸司(花形企画)

【スピードカット部門】
優勝○大城重貴(キャビン商事)
準優勝○前原秀也(コモン-D Dejave hair & Space)
第三位○高居正寿(グレース)
第四位○高山 良(トップス)

【フォトアート部門】
優勝○関 郁美(Neolive)
準優勝○渋谷智宏(Neolive)
第三位○渋谷智宏(Neolive)
第四位○池上健太郎(Neolive)
第五位○藤原豪大(Neolive)

【フォトサロンスタイル部門】
優勝○渡部理奈(Neolive)
準優勝○田中美穂(Neolive)
第三位○西原直樹(Neolive)
第四位○川久保孝徳(Neolive)
第五位○成田勇亮(Neolive)

【フォトメンズフリースタイル部門】
優勝○小幡永吉(Neolive)
準優勝○飯田弥子(ケーズ)
第三位○高橋和成(Neolive)
第四位○小山英一(キャビン商事)

【フォト学生部門】
優勝○髙﨑 葵(早稲田美容専門学校)

【デッサン部門】
優秀賞○吉田敦美(横浜ハーベスト)
優秀賞○亀山美奈子(横浜ハーベスト)
優秀賞○横尾奈津美(Ruttu)
優秀賞○岡田真希(imus)
優秀賞○山田麻以(Neolive)
優秀賞○稲葉愛莉奈(Neolive)
優秀賞○北見響子(e qu ri (エクリ))
優秀賞○遠田奈緒子(e qu ri (エクリ))
優秀賞○酒井久美子(グレース)

【デッサン学生部門】
優勝○上原那奈(山野美容専門学校)
準優勝○功力愛理(資生堂美容技術専門学校)
第三位○矢野智香(東京ヘアメイク専門学校)
第四位○石井彩花(資生堂美容技術専門学校)
第五位○小林千花(資生堂美容技術専門学校)

【ネイル部門】
優勝○長島由佳(エイサムグループ)
準優勝○小川友梨(Neolive)
第三位○宇野まど佳(Neolive)
第四位○沼田和子(ベルファミリー)
第五位○西村みな実(ピープル)

【カラーデザインレディス部門】
優勝○三好啓太(Neolive)
準優勝○村上拓哉(トップス)
第三位○大原健一(Neolive)
第四位○松下芽衣(Neolive)
第五位○深谷幸弘(Neolive)

【ジェルネイル部門】
優勝○宇野まど佳(Neolive)

【パーティヘア&メイク部門】
優勝○石田有季(e qu ri (エクリ))
準優勝○本橋智世(e qu ri (エクリ))
第三位○藤村真由美(横浜ハーベスト)

【成人式ヘア&メイク&着付部門】
優勝○湯口聖子(ベルファミリー)
準優勝○志村亜希子(ベルファミリー)

【浴衣ヘア&メイク&着付部門】
優勝○佐藤晴香(ベルファミリー)
準優勝○渡辺笑花(資生堂美容技術専門学校)
第三位○井上絵沙(Neolive

【メンズカット部門】
優勝、川崎市長賞○鈴木 猛(ピープル)
準優勝、feel賞○渡部敦之(横浜ハーベスト)
第三位○塩川怜矢(Neolive)
第四位○齋藤 彩(Neolive)
第五位○三根 潤(ピープル)

【レディスカット部門】
優勝、神奈川県知事賞○前田裕介(Neolive)
準優勝、gokan OMOTESANDO賞○鈴木 猛(ピープル)
第三位○江口真正(Neolive)
第四位○藤原千穂(Neolive)
第五位○白鳥和寛(Neolive)
女性モード社賞○近藤明彦(Neolive)

【総合部門】
優勝、東京都知事賞○鈴木 猛(ピープル)
準優勝、東京都産業労働局長賞○菅原浩二(ケーズ)
第三位、GARDEN  Un ami賞○川野幸希子(Neolive)
第四位○藤原千穂(Neolive)
第五位○前田裕介(Neolive)
HEAVENS賞○原 希(Neolive)

【エスフェ部門】
優勝○ピープル
準優勝○Neolive
第三位○NEO Hair

女性モード社 編集部のコメント

「SPCJAPAN」に加盟する関東圏のサロンから美容師が一堂に会して行なわれた当コンテストの規模の大きさに圧倒されました。予選大会とはとても思えないスケール。出場選手たちはもちろん、多数の応援者でアリーナは熱気を帯びていました。

2015.09.15
share
7月・8月・9月美容トピックスまとめ

7月・8月・9月美容トピックスまとめ

2019年7月・8月・9月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろ...

BEST BEAUTY COORDINATOR OF...

BEST BEAUTY COORDINATOR OF...

主催/NPO 法人日本ビューティ・コーディネーター協会(JBCA) 日時/2019年9月3日(火) 場所...

magazine

pagetop