• トピックス

TISA運営委員会、滝川(株) 「第33回TISA全国経営者大会」

競争激化の時代に生き残る
サロンの付加価値づくり

 「タキガワトレードフェア」の翌6日(火)は午前10時より同ホテルにて、「第33回TISA全国経営者大会2011」が開催され、401人が参加した。 当日は、TISA運営委員会・代表の高木不二男氏((株)ダリア会長)が開会を宣言。続いて、滝川(株)滝川晃一会長が「サロンの構造改革〜トータルビューティ&リラクゼーション〜」をテーマに基調講演を行なった。冒頭、滝川会長は、米国債の格下げや円高ドル安、15年間続くデフレ不況、少子高齢化が加速し人口減少が進む一方で、美容室が増え続ける供給過多の状況などを分析し、今後は多くのヘアサロンが淘汰される時代になると示唆。そんな競争時代を生き残るためには、お客さま一人ひとりに対するサロンの付加価値を高めていくべきだと持論を展開し、エステ・ネイル・ヘッドスパなど、美容室におけるトータルビューティ&リラクゼーションの提供が鍵だと語った。さらに、3年前から取り組んでいる業務の合理化・効率化によって自社の経常利益が昨年比156%になったことを報告。「今年は営業部門を強化し、ディーラー各社へのサポート体制をより充実させていく」と締めくくった。 続いて、ニュースキャスターの安藤優子氏が壇上に登った。同氏は、取材時に大切にしていることとして㈰格好をつけない㈪相手の話を聞く㈫相手に予断を持たない、の3点を挙げた。また、「相手の目の奥に飛び込むつもりで質問して聞く」ことが大事であると述べた上で、元衆議院議員の故・金丸信氏やクリントン元米大統領などへのインタビュー時のエピソードや戦地取材での失敗談などを語り参加者の関心を集めた。 午後の分科会では、(株)東レ経営研究所の特別顧問で『働く君に送る25の言葉』の著者・佐々木常夫氏や、国際パフォーマンス学会理事長で「読顔力」が話題となりTV番組に多数出演している佐藤綾子氏、「食」のポータルサイトを運営する(株)ぐるなび常務取締役の菊池俊彦氏がそれぞれ講演し、好評を博した。 全体講演のトリには、前宮崎県知事の東国原英夫氏が登壇。お笑い芸人のビートたけし氏に弟子入りした頃から、宮崎県知事を退職し都知事選に立候補するに至るまでに経験した数々の「ピンチ」をどのように「チャンス」に変えてきたかを軽妙かつユーモラスに語り、会場の耳目を引いた。 最後にTISA運営委員の橋本健治氏((株)リーディアル社長)が閉会のあいさつを述べ、充実のプログラムは終了となった。

「未来への“希望”を持てる大会にしたい」
と述べる高木不二男TISA代表委員
2011.09.06
share
7月・8月美容トピックスまとめ

7月・8月美容トピックスまとめ

2019年7月・8月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん、過...

WHOMEE 新製品発表会

WHOMEE 新製品発表会

主催/(株)Clue(近藤和裕社長) 日時/2019年8月5日(月)11:00 場所/SIDE(東京都港...

magazine

pagetop