• トピックス

P&G サロンプロフェッショナル「ウエラ トレンドビジョン スーパーライブ2012」

世界に羽ばたくのは誰か!?
究極のデザインを目指した一日

 P&G サロンプロフェッショナル(=ウエラ プロフェッショナルズ、香月清文事業代表)は、9月11日㈫午後1時より東京・渋谷の国立代々木競技場 第二体育館にて「WELLA TREND VISION SUPER LIVE 2012〜ULTIMATE DESIGN」を開催した。 一昨年より年齢制限のない「COLOR award」部門が新設され、ますます注目度が高まっているWELLA TREND VISION awardの日本最終決戦「JAPAN FINAL」を中心に据え、来場者も「自分だけのデザインがしたくなる」(香月氏)豪華な催しが多数用意された。 華やかなオープニングアクトの後、まず登場したのは技術、感性両面から美容業界を牽引し続ける2人。『Bivo PHASE』横手康浩氏が研ぎ澄まされたカットテクニックを披露すると、『Double』山下浩二氏はヘアスタイルを端緒にステージ上をまるで別世界につくり上げ、クリエイションの高みを見せつけた。会場の空気が温まった中で、開会式がスタート。P&G サロンプロフェッショナルの香月事業代表と、P&Gアジアパシフィック代表、フレデリック・ラフォール氏からあいさつがあり、審査員10名の紹介の後、競技が開始された。 今年のトレンドビジョンアワードの応募総数は、過去最高の1777名。4都市のエリアファイナルを勝ち抜いた「YOUNG TALENT award」「COLOR award」併せて50名のファイナリストが、世界大会出場の各部門1枠を賭けた最終決戦に臨んだ。 競技終了後も豪華インスピレーションステージは続き、まずは『imaii』中村太輔氏が登場した。スポーツブランド「Reebok」とミュージシャン「CREAM」とコラボレーションし、ヘアカラーを軸にした未来のスポーツミックスを提案した。「Creative inspiration in life」ステージには、『DaB』山田千恵氏と『BEAUTRIUM』川畑タケル氏が登壇。美容の仕事を自然に、心地よく、人生に馴染ませる独特の秘訣が、インタビュームービーとカットライブによって伝えられた。『kakimoto arms』と『SHIMA』は、それぞれのサロンが感じるいまの最先端ヘアデザインを披露した。 最後に「TREND VISION award JAPAN FINAL」の結果発表と表彰式が行なわれた。ゴールドアワードに輝いたのは、「YOUNG TALENT award」に馬渡さやかさん(BLANCO)、「COLOR award」に江良友規子さん(HEARTS)。2人は10月28日にスペイン・マドリッドで行なわれる世界大会に、日本代表として挑む。 すべてのコンテスト入賞者は、別掲の通り(敬称略)。

日本代表の座を勝ち取った2チーム
2012.09.11
share
日本最大の美容見本市「ビューティーワールド ジャパン...

日本最大の美容見本市「ビューティーワールド ジャパン...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2021年4月19日(月)~4月21日(...

美容の総合見本市「ビューティーワールド ジャパン」@...

美容の総合見本市「ビューティーワールド ジャパン」@...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2021年2月8日(月)・2月9日(火)...

magazine

pagetop