• トピックス

KOHSUKE VISUAL NETWAORK K.V.N.琢磨陵征氏帰朝報告会

K.V.N.琢磨陵征氏帰朝報告会
ロシア開催、オルタナティブヘアショーに出演

 ㈱KOHSUKE VISUAL NETWAORK(以下K.V.N.上野功涼代表)は、同社アーティスティックディレクターである琢磨陵征氏がチームリーダーとなり、9月28日、ロシア・モス クワ市内で開催された「Alternative Hair Show(オルタナティブヘアショー) RUSSIA2011」に出演。その帰朝報告会を10月19日(水)午後4時より、東京都港区の汐留FSビル地下 1階フォトスタジオで開いた。  同ヘアショーは、子息を白血病で亡くした英・サンリッツ代表トニー・リッツォ氏の呼びかけで1983年より開催されている、幼児白血病研究基金のためのチャリティイベント。 その趣旨に賛同する世界のトップサロンが集結する。毎年10 月、ロンドン開催を基本としているが、活動への理解を世界に広げる意図から海外へも進出、このほどロシアでの初開催 が実現した。  K.V.N.は今回、資生堂プロフェッショナル㈱(花田浩三社長)の支援を受けて出演チームを結成。琢磨氏の他、西江京 子氏(京美容室)、島田コーセー氏(KOHSEI CREATIVE HAIR)、小林美晴氏(ヘア&メイク担当、K.V.N.)がメンバーとなった。総合テーマに「ILLUSION」が掲げられる中で、K.V.N.はカテゴリー「Avant Garde」にエントリーし、チームテーマを「WONDER(驚き)」として「不思議の国のアリス」をモチーフとしたヘアステージを表現した。  記者会見当日は、その模様をビデオ映像で紹介しながら、琢磨氏がヘアショーの様子を説明。「出たいと思っても出られ るステージではなく、国を代表する気持ちで取り組んだ。日本の美容を十分アピールするパフォーマンスができた」と感想を述べた。 今回のヘアショーで集まったチャリティ金額は600万ルーブル(約1800万円)。

ステージラストの決めシーン
2011.10.19
share
10月・11月美容トピックスまとめ

10月・11月美容トピックスまとめ

2019年10月・11月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん...

Up Style Hair Collection 2...

Up Style Hair Collection 2...

主催/美容研究全国新井会(新井唯夫会長) 日時/2019年12月3日(火)17:00 場所/Zepp D...

magazine

pagetop