• トピックス

NPO法人 日本ヘアカラー協会「エリアスーパープレゼンテーション2011」

24サロン参加の圧倒的ボリュームで
ヘアカラー技術を濃密に学んだ一日

 2011年度、「プロの価値あるヘアカラー〝KIREI(キレイ)、Next Presentation〟」をテーマに活動を展開しているNPO法人 日本ヘアカラー協会(以降、JHCA/佐藤肇2011年度委員長)は、11月15日(火)東京・恵比寿のウェスティンホテル東京において、同協会の東京・北関東・新潟ブロックによる「エリアスーパープレゼンテーション2011」を開催。約1600の入場者を数えた。 午前11時のオープニングで佐藤委員長は、「プロが施術するヘアカラーの価値を、エンドユーザーに伝えるにあたり、JHCAが15周年を迎える今年、原点回帰して基礎知識の大切さを1サロン・1会員まで伝える思いから全国キャラバンを実施してきた。今日は何か1つでも、明日からサロンで取り組めるものを持ち帰って欲しい。プロならではの技術力・提案力を高めることが、生涯顧客を生み、美容の価値を高めるのです」と、セミナー開催の趣旨を述べた。 プレゼンテーションの訴求ポイントは、①基礎技術の大切さ、②デザイン力、提案力を身につける(ホイルワークを伝える)、③サロンに再来店されたときに〝KIREI〟なヘアカラー、④肌の色に合わせたヘアカラー、⑤圧倒的な技術力とスピードの差。これらを軸に、プロの価値あるヘアカラー〝KIREI(キレイ)〟を訴求していく、の以上5点。 午前11時30分から2時間、4つのクラスルームに分かれて、メーカーと複数のサロン合同によるプレゼンテーションが行なわれた。また、午後1時50分からは、『imaii』『HAIR MAKE age』『ZA/ZA』『kakimoto arms』の4サロンそれぞれがサロンプレゼンテーションを展開した。 午後4時からのエンディングでは、内田昇2010年度委員長が登壇。震災の影響により延期となっていた『ヘアカラー ライブ コンテスト』の概要を発表した。これは、7千名のギャラリーが見守る中、3部門400名が競技するもので、内田氏は2年越しの熱き戦いに期待を募らせた。また、スペシャルステージとして、ロンドンからダニエル・ギャルビン、ニューヨークからジョー・ブラックウェルの二氏が招かれる。同コンテストは、2012年2月21日(火)、日本武道館を舞台に開催される。エリアスーパープレゼンテーション参加サロン一覧▽クラスルームA/『claude MONET』『TOM&SUSIE FACTORY』『HONDA PREMIER HAIR』『Of HAIR』『SNIPS』『artree』『imaii』▽クラスルームB/『AXIS』『WONDER』『HIROIN』『masago』『HAIR MAKE age』▽クラスルームC/『ART RUSH』『EMU international』『ITAKURA』『Re BAX’TAGE』『BLANCO』『STUFF』『ZA/ZA』▽クラスルームD/『FELICITA』『FIRST』『bis』『Vento』『kakimoto arms』

オープニングであいさつするJHCA2011年度委員長・
佐藤肇氏
2011.11.15
share
8月・9月美容トピックスまとめ

8月・9月美容トピックスまとめ

2019年8月・9月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん、過...

Miss & Mr. Aoyama Contest ...

Miss & Mr. Aoyama Contest ...

主催/(株)fuperi 日時/2019年9月30日(月)12:30 場所/青山学院アスタジオ

magazine

pagetop