• トピックス

資生堂プロフェッショナル(株) 「2012年度パートナーズカンファレンス」

「2012年度パートナーズカンファレンス」

資生堂品質に根ざした新価値を示し、
市場開拓・真の顧客満足の実現へ

 資生堂プロフェッショナル(株)(以下SPI/花田浩三社長)は、2月8日(水)午後1時より、東京都中央区のベルサール汐留B1ホールにおいて、代理店約120社参加のもと「2012年度パートナーズカンファレンス」を開催した。 登壇した花田社長は、最初に昨年度成長率が118%〜120%の見込みであると報告した。また、昨年発売した『ザ・ヘアケア アデノバイタル』が80万本を超す大ヒットとなったことに代理店への謝意を示し、「SPI復活の狼煙は上げられた」と所感を述べた。 続けて、ヘアカラー、ヘアケアの各新製品も好評が得られ、総合力で売上を確保できたと総括しつつも、「モノが売れたにすぎず、サロン様に対する真のお役立ちを果たせたとは思っていない」と述べ、本年度の基本方針発表に移った。 同社長は、「矛先は競合相手ではなく、お客さまを綺麗にする新しい価値の創造にある。8割の女性がヘアスタイルに満足しておらず、マチュア世代も増加している今、SPIはよりお客さま視点に立脚して事を成す。我々と本気で取り組んでいただけるサロン様・代理店様とパートナーシップを取り、新しい消費体験・価値観を持つお客さまにもっと向き合いたい」と述べ、その上で、資生堂の基本思想である『リッチ』『ヒューマンサイエンス』『おもてなし』を核としたコアコンピタンスを、以下の3戦略によってSPIに反映させていくと概略を示した。▽カスタマーファースト戦略/まずお客さまありきに徹し、資生堂グループならではのトータルビューティを、『Timeless Beauty タイムレスビューティ〜人それぞれ、歳それぞれの美しさ』に集約。マチュア世代(成熟した女性)を笑顔にする。▽グローバルメガブランド戦略/既発の『アデノバイタル』『ルミノジェニック』『プリミエンス』、今年度発売の新スタイリングライン『ステージワークス』を、すべて日本をオリジンとするアジア共通のスペックにし、資生堂品質に根ざした「アジアンジャイアント」たる存在感を示す。▽ニューフロンティア戦略/あらゆるカテゴリーのパイオニアを目指し、サロンにおける育毛ケア・スカルプケア市場の開拓、カラーケア定着とさらなる需要開拓、付加価値向上・価値訴求によるサロンカラーの立て直しを図る。 花田社長は、以上3戦略を代理店とのパートナーシップによって推進することにより、サロンを支援していくとの方針を示し降壇した。 続いて、2012年度のマーケティング計画発表のため、取締役経営企画部長・高原英二氏が登壇した。同氏は、「タイムレスビューティの具現化」により、付加価値による+α市場の創造を求めるとの大枠を示し、「タイムレスビューティの具現化」は、㈰ゆるがない市場の創造、㈪教育・講座の二本柱で実現していくと説明した。 具体的には、㈰について、「商品を『売る』から、新しい市場を創り上げる」ことに成功した『アデノバイタル』にヘアケアラインを追加し(8月)、さらなる頭皮ケア市場の確立に注力すること、ソフト・教育面については、ヘアスカルプ講座の推進や修了証発行、サロンでお客さまが体感できる施策により訴求していくと説明した。 ㈪教育・講座に関しては、上田美江子氏(資生堂ビューティークリエーション研究センター)による「タイムレスビューティ セミナー」や、その他クリエイション講座の充実、タイムレスビューティのシンボリックアクション『マイナス5歳 美人化計画』をフォトコンやイベントにより展開していくことなどが挙げられた。

新価値創造に向けた戦略について語る
花田浩三社長
2012.02.08
share
10月・11月美容トピックスまとめ

10月・11月美容トピックスまとめ

2019年10月・11月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん...

2019 NHDK特別セミナー

2019 NHDK特別セミナー

主催/美協日本ヘアデザイン協会(横田敏一代表) 日時/2019年11月12日(火)14:00 場所/(株...

magazine

pagetop