• トピックス

ホーユー(株) 水野新社長、就任後初の記者会見開く

水野新社長、就任後初の記者会見開く

 ホーユー(株)は、2月17日(金)午後2時より、名古屋市東区にある同本社において、水野真紀夫新社長の就任記者会見を開催した。 水野社長は、1958(昭和33)年生まれ、名古屋市出身。同志社大学商学部卒。'82年、ホーユーに入社し、『シエロ』『ビューティラボ』『プロマスター』など同社の代表的なブランド立ち上げを担う。以降、マーケティング本部長、経営戦略室長、事業開発本部長、国際本部長など要職を務め、'11年に取締役副社長 兼 副社長執行役員就任。同年12月、水野新平 前社長急逝に伴い、代表取締役社長に就任した。なお、水野前社長の実弟にあたる。 会見で水野新社長は、「私は現在53歳で、ホーユー入社以来30年、主に販売畑を歩んできた。大学でマーケティングを専攻していたこともあり、販売マーケティング部門において、様々な商品ブランドの立ち上げに携わることができた。その意味では、販売主体で経歴を過ごしてきたことになり、生産・研究開発に関する経歴は残念ながらないが、そちらも勉強しながら取り組んでいきたい」とあいさつをし、その後、質疑応答に移った。 質疑応答では、旧カネボウの一部事業を引き継いだクラシエグループ4社(クラシエホールディングス(株)、クラシエ製薬(株)、クラシエフーズ(株)、クラシエホームプロダクツ(株))の株式を'09年に各60%ずつ取得したことについて、残り40%の株式取得に関する質問があった。 水野社長は、クラシエが抱えていた借金の返済も順調であると述べ、残り40%の買収に関しても前向きに進め、今年中にも完全子会社化する考えを明らかにした。また、クラシエグループは2011年12月期は黒字転換を見込んでいるという。経営に関しては、「1つの資本の中で4社が自立した形で経営していく」と話した。 これにより、一般消費者用ヘアカラーで国内シェア約40%を占めるトップメーカーとしての強みを維持・拡大しながら、新規販売ルートの開拓とヘアカラー以外のカテゴリーにおいても伸長を図る。また、ホーユー海外拠点・代理店の活用によるクラシエ製品の販売拡大、最適な物流・調達・生産体制の構築、薬品・食品事業、薬剤技術の化粧品およびヘアカラーへの応用などシナジーを推進する。 また、今後の抱負として、水野社長は国内市場が厳しい競争下にあることを挙げ、「もちろん国内成長は視野に入れていくが、海外はアジアを中心として非常に伸びており、成長期と言える。私は、国際本部長として海外現地法人の設立等に携わってきたこともあり、ホーユーの現地法人が高い成長率を維持しているという実績もある。積極的投資を行ない、今後も新たな現地法人設立を推進し、市場開拓に努めたい」と述べた。 1月25日開催のホーユー(株)第八十九回定時株主総会ならびに総会終了後の取締役会において下記の通り役員が選任され、それぞれ就任した(敬称略)。▽代表取締役会長 兼 会長 執行役員/水野金平▽代表取締役社長 兼 社長 執行役員/水野 真紀夫▽専務取締役 兼 専務執行役員(営業本部長)/鈴木明治(昇任)▽常務取締役 兼 常務執行役員(総合研究所長)/伊藤剛正(昇任)▽取締役 兼 執行役員(国際本部長)/鈴木豊治▽取締役 兼 執行役員(経理部長 兼 経営企画室長 兼 情報システム部担当)/大橋正典▽監査役/佐藤紘一▽監査役/加藤和夫(新任)▽執行役員(総合研究所副所長 兼 お客様相談室長)/丹羽正直▽執行役員(総務部担当 兼 社長室長 兼 関連事業部長)/青山悦裕▽執行役員(事業開発本部長)/舟橋邦彦▽執行役員(プロフェッショナル事業本部長)/石出治男▽執行役員(生産本部長 兼 物流部担当)/加藤 豊▽執行役員(マーケティング本部長)/安藤彰敏▽執行役員(社長室付部長 クラシエ出向)/大賀裕三▽執行役員(営業本部副本部長 兼 大阪支店長)/大澤英市▽執行役員(営業本部副本部長 兼 営業推進部長)/時田正博 なお、福田要剛氏は専務取締役を退任し常勤顧問に就任した。小川高志氏は監査役を退任した。

会見において就任のあいさつを述べる
水野真紀夫 新社長
2012.02.17
share
10月・11月美容トピックスまとめ

10月・11月美容トピックスまとめ

2019年10月・11月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん...

2019 NHDK特別セミナー

2019 NHDK特別セミナー

主催/美協日本ヘアデザイン協会(横田敏一代表) 日時/2019年11月12日(火)14:00 場所/(株...

magazine

pagetop