• トピックス

インターコワフュール ジャパン「2012年度 定時総会」

新会長には鈴木英里子氏が女性初の就任
6月「ICDワールドコングレス」ローマ大会に照準

 ICD(世界美容家協会、クラウス・ピーター・オックス世界会長)の日本支部にあたるインターコワフュール ジャパン(以降ICDJ、横田敏一会長)は、2月23日(木)午後4時より、東京都新宿区のハイアット リージェンシー東京において「2012年度 定時総会」を開いた。 当日は幹事である内田 昇理事が司会進行を務め、冒頭に総会成立の定足数を満たしていることを宣言。議長として佐藤 律副会長、副議長に石井智善、佐藤 肇両会員が選出され開会となった。 あいさつに立った横田会長は、東日本大震災発生後に実施したICDJとしての義援活動について、会員、賛助メーカーより多くの協力があったことに謝辞を述べると共に、パリ本部、およびタイ、台湾支部より素早い支援を受けたことを報告し「ICDという組織ならではの国際的な絆を感じた」と感慨を込めた。毎年9月、本部のあるパリで開かれるモンディアルパフォーマンスも「2011年は特別な思いがある」と振り返った。杉尾富由紀氏をリーダーとし、メンバー6名が全員女性といういわゆる�なでしこジャパン�のチーム編成によるジャパンステージにおいて、震災から立ち上がろうとする日本のイメージを表現し、各国からの大きな賞讃を受けたことを挙げ「誇りに感じた」と感想を語った。 また、今年6月にはオリンピックと同じく4年に一度開催されるICDの国際イベント『ICDワールドコングレス』がイタリア・ローマで開かれることに触れ、会議出席者およびステージ出演者を含め、そのツアー参加者が現時点で70名であり、引き続き参加者を募集中であると呼びかけた。 議事においては「2011年度事業報告」「2011年度会計収支決算報告」「2011年度会計監査報告」「2012年度事業計画案」「2012年度収支予算案」等、滞りなく承認された。 その後、第7号議案においては「理事任期の件」について、横田会長就任の際、世界本部にならって3年と定められたが、実務的な理由から2年への改訂が提案され承認された。また第8号議案では任期満了による「新理事の承認の件」について審議が行なわれ、19名の理事候補が選出され、承認を受けたところで開かれた臨時の理事会で新役員の選定が行なわれた。 結果、新会長には鈴木英里子氏が就任、副会長にマサ大竹氏、佐藤 律氏、杉尾富由紀氏が就いた(詳細は43ページに別掲)。柿本榮三世界副会長 兼 アジアリージョン会長と坪内能莉子ギョームファンデーション(NGF)副会長(日本支部=NGFJ会長)は、引き続きセントラル コミティ(本部役員)として世界およびアジア諸国との橋渡し役を担っていく。 総会終了後には別室にて、2012年度 新年会が催された。鈴木新会長は副会長3氏とともに出席した会員、賛助会員に対して就任のあいさつを述べた他、4名の新会員(うちNGFJ会員1名)を紹介し会員バッジを託した。

3年間の任期を振り返る横田敏一会長
2012.02.23
share
10月・11月美容トピックスまとめ

10月・11月美容トピックスまとめ

2019年10月・11月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん...

2019 NHDK特別セミナー

2019 NHDK特別セミナー

主催/美協日本ヘアデザイン協会(横田敏一代表) 日時/2019年11月12日(火)14:00 場所/(株...

magazine

pagetop