• トピックス

創立60周年感謝の集い

主催/中野製薬(株)(中野耕太郎社長)
日時/2019年9月18日(水)13:00
場所/京都ホテルオークラ(京都府京都市)

60年間の感謝とともに
新社長による新たな挑戦を発信

中野製薬(株)(中野耕太郎社長)は、9月18日(水)午後1時より、京都府京都市の京都ホテルオークラにて、「創立60周年感謝の集い」を催し、美容師、代理店、取引先、ジャーナルなど、多くの出席者が会場に集まった。

まず、中野耕太郎社長が挨拶に立ち、父にあたる創業者・中野孝一氏が1957年に中野化学研究所、2年後の1959年に中野製薬(株)を設立した創業当初から今日に至るまで、紆余曲折のあった60年間について感慨深く語った。「振り返ると『会社は人なり』を実感する日々だった。今後もお客さまの声に耳を傾け、皆さんに喜んでいただけるメーカーとして商品開発していきたい」と結んだ。続けて、来年1月1日付で長男で専務の中野孝哉氏に社長を引き継ぎ、自身は会長職に就任することが発表された。

次期社長として指名された中野専務は、「中野製薬の新たなビジョン」を示した。2017年からスタートした9ヶ年計画において、3年ごとに3段階に分けたホップ期(2017~2019年)には、お客さま視点での改革、社員の働き方改革など主に地盤づくりに注力した。2020年からのステップ期では、『日々 美を ともに』をテーマに3つの新たなチャレンジが紹介された。①サステイナビリティーへの挑戦では、社員、顧客・業界、社会・環境といった階層に向けて、持続性に貢献できる活動を行なう。②デジタル変革への挑戦では、社会のデジタル化に美容業界としても対応し、人時生産性の向上と経営の効率化をサポートする。③プロフェッショナル、リテール、グローバル、ODM/OEMの4つのチャネルへ挑戦することでシナジー効果を生み出し、お客さま満足へつなげる。“第3の創業”と位置づけ、新しい体制とビジョンを発表した同社。未来に向けた意気込みを発信した。

60年間の感謝とともに<br />
新社長による新たな挑戦を発信
▲60年間の変遷を語る中野耕太郎社長。
60年間の感謝とともに<br />
新社長による新たな挑戦を発信
▲新社長に指名された中野孝哉専務。
60年間の感謝とともに<br />
新社長による新たな挑戦を発信
▲学習院女子大学名誉教授の江口泰広氏が「選ばれる企業」をテーマに講演。
60年間の感謝とともに<br />
新社長による新たな挑戦を発信
▲美容師を代表してDoubleの山下浩二氏が乾杯の発声。
2019.09.18
share
産学連携就職情報交換事業記者会見

産学連携就職情報交換事業記者会見

主催/公益社団法人 日本理容美容教育センター 日時/2020年2月19日(水)15:30 場所/公益社団...

LONDON SPECIAL STAGE

LONDON SPECIAL STAGE

主催/(株)ミューズ(石村雅彦代表) 日時/2020年2月18日(火)19:00 場所/WALL&WAL...

magazine

pagetop