• トピックス

衣紋道高倉流たかくら会東京道場 重陽の節句の年中行事 「菊被綿」を再現

重陽の節句の年中行事
「菊被綿」を再現

 衣紋道高倉流たかくら会東京道場(荘司礼子会頭)は、「重陽の節句〜菊被綿(きくのきせわた)」を展示・再現するイベントを、9月5日(水)午前9時30分より、東京都渋谷区の同会東京道場(国際文化理容美容専門学校渋谷校8号館)で開催した。 菊被綿とは、9月9日重陽の節句の宮中行事の一つ。前日の8日に菊の花を真綿で覆って菊の香りを移し、翌朝に露に湿った真綿を顔に当て不老・若返りの効を願った。平安時代前期が始まりといわれている。 衣紋道高倉流の仙石宗久 宗会頭による解説の後、実際に菊被綿をつくり雅の世界を楽しんだ。

菊の花に赤や白、黄色の綿を被せた菊被綿
(きくのきせわた)
2012.09.05
share
【web開催!】今年の『三都杯』はオンラインで開催さ...

【web開催!】今年の『三都杯』はオンラインで開催さ...

主催/(株)ガモウ関西 日時/2020年8月31日(月)11:00~ ※エントリー締切は8月7日 場所/...

「今から始める訪問美容」オンラインライブ

「今から始める訪問美容」オンラインライブ

主催/ホットペッパービューティーアカデミー(千葉智之センター長)、NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくり...

magazine

pagetop