• トピックス

ウエラ(P&G サロンプロフェッショナル事業)「WELLA international TREND VISION award 2012」

世界中が注目する、最終決戦の行方――

 ウエラ(P&G サロンプロフェッショナル事業、代表・香月清文氏)は10月28日㈰、スペイン・マドリッドのMADRID ARENAにて「ウエラ トレンドビジョン アワード 世界大会」を開催した。第10回目となる今年は、世界50ヵ国から各国代表のファイナリスト86名が集結。「ヤングタレントアワード」と「カラーアワード」、2部門における世界の頂点を目指し、最後の戦いを繰り広げた。 エンターテインメント性に溢れた開幕の後、早速、競技がスタート。ヤングタレントアワード、カラーアワードの順に、作者とともにモデルが登場。ランウェイを颯爽と歩いて審査員と観客にアピールした。日本からは代表として、ヤングタレントアワードに馬渡さやか氏(BLANCO)、カラーアワードに江良友規子氏(HEARTS)が出場し、世界一の座に挑んだ。 競技ステージ終了後は休憩をはさみ、「トレンドビジョン2013」のテーマを発表。4つのテーマのキービジュアルが示された後、世界各国のサロンによって、トレンドテーマを表現したヘアショーが展開された。想像力の壁を突き破る、クリエイティブなステージに観客は終始魅入られているようだった。 熱狂するイベントのピリオドは、世界一の発表によって打たれた。今年はヤングタレントアワードは中国、カラーアワードはカナダの代表がゴールドアワードを獲得した。中国は昨年、カラーアワードで王者を輩出しており、強さを証明する結果となった。また前回のニューヨーク大会から新設されたオンライン投票によるピープルズチョイスアワードには、ヤングタレントアワードがベラルーシ、カラーアワードではルーマニアの代表が輝いた。 日本代表の2人は、どちらもミニマムに削ぎ落されたデザインと、繊細なテクニックが際立った作品を披露。選には漏れたものの、競技後の作品展示の時間には、モデルの周囲に観客が集まり、写真を撮っている様子が多々見受けられた。なお、今年のヤングタレントアワードの審査には、川島文夫氏(PEEK-A-BOO)が審査員として参加している。 同日の夜は同会場の別棟にて、イブニングパーティも開催。日中に発表された「トレンドビジョン2013」のテーマのプレタポルテ版といえるややリアルな表現に落とし込んだ4つのヘアショーも用意され、大いに盛り上がった。このうちテーマ「DECIBEL」のステージは、日本から奈良裕也氏(SHIMA)が登場。世界に向け、堂々とその輝きを放っていた。

ヤングタレントアワード/
ゴールドアワード
Wake up salon(中国)
カラーアワード/
ゴールドアワード
Axis salon(カナダ)
ヤングタレントアワード
日本代表、馬渡さやか氏の作品
カラーアワード日本代表、
江良友規子氏の作品
2012.10.28
share
第54回 高津ヘアフェスティバル

第54回 高津ヘアフェスティバル

主催/高津理容美容専門学校(古武一成理事長) 日時/2020年9月28日(月)11:15 場所/なみはや...

「ビューティーワールド ジャパン」@大阪、10月19...

「ビューティーワールド ジャパン」@大阪、10月19...

主催/メッセフランクフルト ジャパン(株)(梶原靖志社長) 日時/2020年10月19日(月)~10月21...

magazine

pagetop