• トピックス

NBBA「年間活動報告会」 

理美容業界の応援団として
さらに存在価値を高める活動

 業界メーカー有志で組織されるNBBA(全国理美容製造者協会、吉川秀隆会長)は6月5日㈬、東京都港区の明治記念館において平成25年度総会を開催、終了後の午後4時より理美容業界ジャーナルを対象とした活動報告会を開いた。 当日は冒頭、3月に亡くなったNBBA副会長の田尾有一氏(㈱アリミノ特別相談役)、および4月に亡くなったNBBA吉川会長夫人の憲子氏に対し、列席者全員による黙祷が捧げられた。 開会のあいさつに立った吉川会長は、政権交代による国内経済の回復に期待を寄せつつも、業界の現状については少子高齢化による市場縮小や人材不足など、厳しい課題が山積しているとの見解を示した。それでも日本の理美容サロンにおける技術・サービス、教育制度等、質の高さかによる市場の成長見込みを仄めかし、「理美容業界の応援団として各事業に取り組んでいきたい」と業界活性化へのさらなる支援を宣言した。 その中で吉川会長は、メーカー業績としてNBBA加盟各社合計の2012年出荷額ベース(近年脱会の国内1社、外資2社の業績も含む)の前年比を発表。美容は103・7%、理容が100・1%と僅かながらも両方が前年の数字を上回った。カテゴリ別では、〔美容〕ヘアカラー103・9%、パーマ101・4%、ヘアケア104・9%、フィニッシング101・7%、〔理容〕ヘアカラー96・6%、パーマ115・5%、ヘアケア95・7%、フィニッシング101・4%。美容はいずれのカテゴリでもプラス成長、理容はパーマにおいて大幅なプラスが見られた。因みに2013年1〜3月期の数字では前年同期比で美容は102・5%、理容は98%。 なお総会の報告の中では、田尾有一副会長の後任として田尾兵二氏(㈱アリミノ会長)が副会長に、それに伴って空席となった運営委員長のポストには野々垣明雄氏(日本ロレアル㈱営業統括本部長)が就いた他、龍村和久氏(日華化学㈱デミコスメティクス社長)が監事に就任したことが報告された。 その後、野々垣運営委員長が各委員会活動の総括を含めてあいさつを述べ、各委員長より「平成24年度 事業活動報告」および「平成25年度事業活動計画」について説明があった。 事業計画は別掲の通り。 流通委員会が推進する「理美容業界VAN」「NBBA楽々注文ねっと」等、EDIシステムの登録会員は現在500社に上るが、接続が完了し活用しているのは430社ほど。新規入会のペースが落ち気味であることから、メーカーのさらなる参画を呼びかけると共に、サービス拡充により利用価値を高めることで、利用者の幅を広げたいとの意向が示された。

各委員会の主な平成25年度事業活動計画▽調査委員会/①NBBA会員会社のカデゴリ別商品出荷ベースによるマーケットシェアの分析、②サロンユーザー調査/男性ユーザーの現利用サロン評価、理・美容の店舗選択行動、ヘアスタイルの意識調査等(春期)、女性ユーザーの現利用サロン評価、選択行動、ヘアスタイル意識等(秋期)▽アカデミー委員会/①第12回 NBBAカレッジ開催「見た目のアンチエイジング〜美容の将来展望〜」をテーマに、東京は11月14日㈭代々木椅子会館TBホールにて、大阪は同15日㈮ミルボン大阪オフィスMPにて開催、②海外視察ツアーは10月9日〜15日、視察先はミャンマー(ヤンゴン)を予定▽環境委員会/平成24年度に実施した秋田県でのアルミチューブ回収事業で発生した問題点や課題の整理解決、②将来を見据えた環境対策の研究▽広報委員会/①NBBA活動の認知向上を目的としたHPの内容拡充とメンテナンスの強化(サロンユーザー調査データの「読み解きトピックス」新設などWEBコンテンツの充実、各メディア・業界団体との連携によるシンポジウムやセミナーとの連動、データの共有等を模索、「第7回アジアビューティエキスポ」への出展準備)▽流通委員会/①流通オープンセミナー開催、②「NBBA楽々注文ねっと」「NBBAサロン楽々注文ねっと」推進活動およびサービス内容拡充

あいさつを述べる吉川秀隆会長
2013.06.05
share
10月〜12月美容トピックスまとめ

10月〜12月美容トピックスまとめ

2019年10月〜12月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん...

Up Style Hair Collection 2...

Up Style Hair Collection 2...

主催/美容研究全国新井会(新井唯夫会長) 日時/2019年12月3日(火)17:00 場所/Zepp D...

magazine

pagetop