共催/ウエラ プロフェッショナル(金子雅明代表)
日時/2018年10月10日(水)13:30
場所/シェラトン都ホテル東京(東京都港区)

『高価値サロンサービス』戦略で
「0から1」を創り出す

 冒頭、金子代表が登壇。2018年度の活動スローガンである、「from Beautiful to Wonderful」について振り返り、大ヒットヘアカラー剤「イルミナカラー」に牽引されて、売上は3年前に比べて約1.4倍に伸長したことを発表した。また、「『高価値サロンサービス』の戦略を続けた結果、国内カラーカテゴリーでは去年に引き続きトップのポジションを維持することができた。今後もカラーカテゴリーの勢いを続けるために、先頭に立ってリードしていきたい」と意気込みを語った。

 2018年度の事業方針、レビュー報告では、大場英俊販売戦略グループマネージャーが登壇し、(1)高価値サロンカラーと(2)高価値サロンケアの2つの大きな柱をベースに活動してきたことを報告。(1)高価値サロンカラーでは、「イルミナカラー」を軸とした高価値カラーの市場拡大と、「コレストンパーフェクト」、新製品「ウエラプレックス」を軸とした高価値カラーサービスを提供したことを語った。(2)高価値サロンケアでは、「SYSTEM PROFESSIONAL」と「SP」を通じて展開してきたことを述べた。

 続いて、日本の今後の展望について金子代表が登壇し、「2020年までにお得意先さまから最も信頼される総合美容専門メーカーとなる」というビジョンを発表。また、これまでのスローガンの過程を振り返り、今後の戦略については、引き続き『高価値』戦略に力を入れていくと語った。
 
 日本の消費者動向とサロンの市場環境については、大浦里絵消費者市場戦略部マネージャーが説明を行なった。消費者のトレンドキーワードとして、「カラフル」を掲げ、若い世代もグレイ世代も全ての世代を「カラフル」にすることが、サロン市場の継続成長につながると解説した。

 2019年度の製品戦略と活動スローガンについて、名倉 愛副代表が登壇。
「高価値サロンカラー」「高価値サロンケア」の2本柱で「高価値サロンサービス」を確立することを提唱した。「高価値サロンカラー」では、「コレストンパーフェクトプラス(KP+)」を2019年3月に発売することを発表。KP+を通じて「すべての世代のお客様がおしゃれなサロンカラーを楽しみ続けることができるカラー市場の創造」をビジョンとして掲げ、「ヘアカラーが、ゼロから始まる。COLOR ZERO」をキャンペーンテーマとすることを発表。また、イルミナカラーの新色を2019年9月に発売することを語った。
「高価値サロンケア」では、「SYSTEM PROFESSIONAL」と「SP」による高価値ケアマーケットの確立と拡大を図ることを説明。また、2019年度の活動スローガンを「『0から1』を創り出す。もっとカラフルで、もっと自由な世界を創り出すために、これまでの常識やあたりまえを疑おう。」と発表した。

 続いて田村 司教育部部長が2019年度の教育戦略を発表。去年に引き続き「Face to Faceが生み出す教育の力」と「Digitalが叶える教育の可能性」の2つの方向性から教育のアプローチを行なっていくことを説明。営業教育統括の浮田 徹副代表は、2019年度の営業アクションプランについて語った。(1)「SYSTEM PROFESSIONAL」の導入件数を増やす、(2)「イルミナカラー」の製品価値の維持、(3)「KP+」の製品情報の発信の3つを挙げた。

『高価値サロンサービス』戦略で<br />
「0から1」を創り出す<br />
▲2018度の総括と2019年度について意気込みを語る金子代表。
『高価値サロンサービス』戦略で<br />
「0から1」を創り出す<br />
▲2019年度の活動スローガンを発表する名倉副代表。
『高価値サロンサービス』戦略で<br />
「0から1」を創り出す<br />
▲浮田副代表による2019年度営業アクションプランの説明。
2018.10.10
share
10月・11月 美容トピックスまとめ

10月・11月 美容トピックスまとめ

10・11月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん、過去に開催...

LOOP in JAPAN 2018 40th

LOOP in JAPAN 2018 40th

主催/(株)きくや美粧堂(増保利行社長) 日時/11月13日(火)17:30 場所/東京国際フォーラム(...

magazine

pagetop