• トピックス

ウエラ「トレンドビジョン スーパーライブ2013」 色のリズムを感じて創れ! 世界を目指す、刺激的な一日

色のリズムを感じて創れ!
世界を目指す、刺激的な一日

 ウエラ(P&Gサロンプロフェッショナル事業・香月清文事業代表)は、9月10日㈫午後2時より東京・渋谷の国立代々木第二体育館にて「TREND VISON SUPER LIVE 2013」を開催した。今年のイベントテーマは、「Color in Emotion」。「ヘアカラーを牽引するウエラの強い意志」(香月事業代表)を鮮明に表わしたテーマのもと、ヘアステージから「WELLA TREND VISION award」ジャパンファイナルまで、今年も豪華なイベントが執り行なわれた。 オープニングを飾ったのは、色とリズムが溢れるパフォーマンス。その後は一転、モノトーンの静謐な世界へ。『PEEK-A-BOO』川島文夫氏によるオープニングアクトは、ハサミを入れるたびに内側から湧き上がるように色が現れ、ヘアカラーのパワーを改めて感じさせた。続いて、『KINGDOM』塩川昌英氏、『ASCH』大林博之氏による「The Sound of Color」。トレンドビジョン2013のテーマを各氏が大胆に解釈し、ステージを華やかな色と形で溢れさせ、来場者を魅了した。 あいさつに立った香月事業代表は、「ご自身の色をこのイベントを通して見つけ、サロンでその色を出すことでお客さまに喜んでいただいてほしい」と、来場者、コンテスト出場者へメッセージを送った。今年のトレンドビジョンアワードの応募総数は1646。4都市のエリアファイナルを勝ち抜いた「ヤングタレントアワード」「カラーアワード」合わせて50名のファイナリストが、世界大会出場の各部門1枠を賭けた決勝大会に挑んだ。ゴールドアワードに輝いたのは、ヤングタレントアワードに寺岡幸紘さん(PEEK-A-BOO)、カラーアワードに松木宏紀さん(D.C.T)。2人は2014年5月にドイツ・フランクフルトで行なわれる世界大会に日本代表として挑む。なお今回の世界大会は、世界最大級の美容業界の見本市「HAIR WORLD」に合わせて行なわれるため、例年と開催時期が変更となった。 競技の幕間にも絶えず来場者を刺激するステージが用意されていた。「Henshin Color」のステージには、『ACQUA』太一朗氏、『Abbey』松永英樹氏、『EGO』吉田ケン氏が登場。9月に発売されたコレストンパーフェクト『カラーコントロール』とともに、ヘアカラーが変幻自在に人のイメージを変化させる様を披露した。「Color in Emotion」の最終章を飾ったのは、『SHIMA』によるステージ。ヘアカラーデザインの未来を描き、クリエイティブとサロンワークをつなぐ布石を打った。 コンテスト入賞者は、下記の通り(敬称略)。-【YOUNG TALENT award】▽GOLD award/寺岡幸紘(PEEK-A-BOO)▽SILVER award/鎌田広大(Cut Box PANIC)▽BRONZE award/橋 圭太郎(ヘアーモイジャ)【COLOR award】▽GOLD award/松木宏紀(D.C.T)▽SILVER award/伊佐治稚佳(BLANCO)▽BRONZE award/高橋正樹(Bivo PHASE)

圧巻のテクニックを披露した
川島文夫氏のオープニングアクト
2013.09.10
share
横田富佐子総合美容文化会 第252回例会

横田富佐子総合美容文化会 第252回例会

主催/横田富佐子総合美容文化会(横田敏一代表) 日時/2019年9月17日(月)14:00 場所/ホーユ...

7月・8月・9月美容トピックスまとめ

7月・8月・9月美容トピックスまとめ

2019年7月・8月・9月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろ...

magazine

pagetop