• トピックス

ICD Japan 2013 モンディアルパフォーマンス 帰朝報告会

2013 モンディアルパフォーマンス 帰朝報告会

 ICD Japan(世界美容家協会/インターコワフュールジャパン、鈴木英里子会長)は9月26日㈭午後4時より、東京都新宿区の京王ブラザホテルにて記者会見を開催。9月7日からフランス・パリで開かれた「ICD インターコワフュールモンディアル 2013」の報告を行なった。 会見は山野純治会員の司会進行で始まり、冒頭、先日逝去した福島好子、堀部美行、大川たみこの3氏を偲び、黙とうが捧げられた。その後、あいさつに立った鈴木会長は「今回、総勢40名のツアーとなった。アクシデントもあったが、おおむね無事に終了することができた」と述べ、現地時間7日㈯に行なわれたナイト・オブ・ザ・スターズでのアワードセレモニーでシュバリエ褒章を受章した会員や、日本を代表してショーのステージに出演した会員が紹介された。受賞者およびステージ出演者は以下の通り(順不同、敬称略)。【シュバリエ褒章 ナイト】計良宏文、藤本信輝、浜野美絵【同 オフィサー】大森美枝、佐藤律、鈴木吉昭、山野純治、渡辺ひみ佳 【ファンデーション・ギョームショウ(ジュニア)出演】綿引孝生、平塚孝博 【ガラ・ショー出演】日本チーム(鈴木吉昭、古久保幸治、長谷卓)、モンディアルチーム(大林博之) ナイトを受賞した藤本氏は「最高の喜びで、スタッフも喜んでくれている」と謝辞を述べ、ガラ・ショーに出演した長谷氏は「普段はオペラやクラシックの演奏会が行なわれる会場で日本チームとしてステージに立つことができ、光栄だった」とあいさつした。 その後、あいさつした柿本榮三・ICD世界副会長は、来年4月8日㈫午後3時より、東京都品川区のインターシティホールにて、「ICDアジアンリージョン リアリティ・ヘアショー」を開催すると発表。日本を含む10ヵ国前後が出演する予定で、日本のヘアファッション文化の発信と、アジア各国との交流を図りたいと抱負を述べた。

あいさつする鈴木英里子会長
2013.09.26
share
店舗アプリ作成サービス「ビューティメリット」がECサ...

店舗アプリ作成サービス「ビューティメリット」がECサ...

 5月11日の「美容界ニュース」で、(株)サインド(奥脇隆司社長)が提供する美容室向けアプリ作成サービス「B...

廃棄レザーで新たな価値を創造「Re:bonis(リボ...

廃棄レザーで新たな価値を創造「Re:bonis(リボ...

 今年10月に創業100周年を迎える理美容の総合メーカー・タカラベルモント(株)(吉川秀隆会長兼社長)は、持...

magazine

pagetop