• トピックス

全国セブン会 2013年全国セブン会総会

2013年全国セブン会総会

 ㈱セブンツーセブン(宮副 洋社長)の取引代理店で構成されている全国セブン会(延金雅雄会長/美容商事アイチ㈱社長)では、11月7日㈭午後1時より、京都市下京区のリーガロイヤルホテル京都において、2013年全国セブン会総会を開催し、90社が出席した。 総会は、延金会長を議長に選任して議事を進行。まず、宮副社長より基本方針が発表され、平成26年の企業目標は「ヘア&フェイスの理念を貫き、開拓に一意専心の年(核心期)」と示した。続いて、スローガンについて、①新規開拓は、営業の最重要課題。既存代理店は1セールス上・下期各1店、年間2店の開拓必達。新規代理店は初年度30店の登録サロン開拓を実行。②代理店の売上アップは、登録サロンの拡大と、サロンと共にビューティ・スクールに参加する積極的な営業。③代理店勉強会実施でセールスの営業力アップ。④登録サロンの売上アップは、取引2年以内に優待制度を活用して参加するビューティ・スクールと、現地パワーアップセミナーに毎回参加する行動力。⑤頭皮ケアメニューの徹底と、ヘア&フェイス『雅』活用でサロンの安定経営。⑥サロンとお客さまの健康管理に『ローヤルゼリー2000』と『コンドロイチン硫酸A800』の飲用促進、以上6つの柱を掲げ、各代理店へ積極的な販売活動を要請した。 また、宮副社長は「8月に発売したナチュラルコスメ『ランレイ プレナリィ・シリーズ』と、11月に発売する新型ホーム美顔器『パルトゥーマッサー スマート』をフル活用して開拓していただきたい。ヘア&フェイスサロンの特長は大型店とは異なり、個人経営の良さを出すことができ、個性溢れるサロンづくりで地域密着型サロン経営ができる。そのためにもこれらを役立ててほしい」と強調した。 この後、営業部より営業方針発表、販促制度の発表があり、休憩をはさんで、『パルトゥーマッサー スマート』の説明を受けた後、全員が実習を行なった。 続いて、全国セブン会運営報告の後、今年度ヘア&フェイス テクニカルコンテスト「ユナイト賞」の表彰式が行なわれた。ユナイト賞は、優勝・美容商事アイチ㈱(愛知県)、2位・㈱三愛(愛知県)、3位・アイビックス㈱(岐阜県)の3社がそれぞれ表彰された。 

代理店に方針発表を行なう宮副 洋社長
2013.11.07
share
8月・9月美容トピックスまとめ

8月・9月美容トピックスまとめ

2019年8月・9月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん、過...

ヴェールルージュ美容専門学校学園祭 EXTRAVAG...

ヴェールルージュ美容専門学校学園祭 EXTRAVAG...

主催/ヴェールルージュ美容専門学校(佐守友博校長) 日時/2019年10月14日(月)13:00 場所/...

magazine

pagetop