• トピックス

メーカー10社の結束をもって業界貢献に向けた各事業を展開 /NBBA「活動報告会」

平成26年度事業計画

【調査委員会】(高井良和夫委員長)

 ① 理美容商品等の市場調査
 ② 理容室/美容室男性ユーザー利用意識NET調査(春期調査)
 ③ サロン女性ユーザー意識NET調査(秋期調査)
【アカデミー委員会】(美㟢幸夫委員長)
 ① 第13回NBBAカレッジ(継続事業)
 ② 臨時セミナー開催
 ③ 第13回海外視察ツアー
【環境委員会】(廣田俊彦委員長)
 ① アルミチューブ回収取り組みの研究
 ② 環境流通を考慮した梱包形態の研究
 ③ アジアビューティエキスポにて、これまでに取り組んできた活動を紹介し、環境負荷低減の啓蒙活動を行なう
【広報委員会】(佐々木大輔委員長)
 ① NBBA活動の認知向上
 ② NBBAの新しい活動の創造
 ③ ホスティング
【流通委員会】(山内茂樹委員長)
 ① 業界流通システムの標準化推進活動
 ② 業界標準流通システム構築事業
 ③ 流通システム研究

 NBBA(全国理美容製造者協会/吉川秀隆会長)は6月4日㈬午後4時より、東京都港区の明治記念館で総会を開催し、終了後、午後4時より業界ジャーナルを対象とした「活動報告会」を開いた。

 
 報告会では平成25年度の事業報告、平成26年度の事業計画について、5つの委員会ごとに活動報告が行なわれた。冒頭、挨拶に立った吉川会長は、平成22年3月に退会をしていたウエラ(P&Gジャパン㈱サロンプロフェッショナル事業)が昨年10月に再入会したことや、サロンユーザー調査、業界の受発注システムとして根付いた理美容業VAN、NBBA楽々注文ネット、JANコード利用の向上、環境活動の研究等について言及。また、5月26日27日に全国美容用品商業協同組合連合会主催で行なわれた「第7回アジアビューティエキスポ」における展示内容にも触れ、「今後もより充実した活動を行なうべく、業界の応援団としてさらなる努力のもと事業に取り組んでいきたい」と協力を呼びかけた。
 
 続いて、運営委員長の野々垣明雄氏(日本ロレアル㈱)より各委員会の活動概要の紹介が行なわれ、各委員会が連携した活動例として第7回アジアビューティエキスポの共通展示を紹介。「今後は、アジアを意識した活動サポートが望まれる」との見解を述べ、日本の美容技術、ホスピタリティ、美容文化のメディエーターとしての活動を通じ、メーカーの立場から業界貢献を目指していくとした。
 
 この後、調査委員会、アカデミー委員会、環境委員会、広報委員会、流通委員会の各委員長より平成25年度の活動報告、ならびに平成26年度の事業計画について発表が行なわれた。その中で、調査委員会からの報告により、平成25年度の商品出荷ベースの前年比率について、美容は101.5%(カラー101%、パーマ94%、ケア106%、フィニッシング96%)、理容は97%(カラー110%、パーマ82%、ケア95%、フィニッシング91%)との報告があり、平成26年度の1月〜3月(第一四半期)においては、美容が115%(カラー108%、パーマ113%、ケア118%、フィニッシング129%)、理容が109%(カラー106%、パーマ103%、ケア111%、フィニッシング116%)と、増税前の駆け込み需要と推測されるものの、プラスに推移していることが報告された。
 
 各委員会からの活動報告の後には質疑応答が行なわれ、続く懇親会は和やかな雰囲気の中、歓談が行なわれた。

挨拶に立つ吉川秀隆会長
2014.06.04
share
8月・9月美容トピックスまとめ

8月・9月美容トピックスまとめ

2019年8月・9月に開催された美容ギョーカイのマニアックなニュース一覧をひとまとめ。最新記事はもちろん、過...

ヴェールルージュ美容専門学校学園祭 EXTRAVAG...

ヴェールルージュ美容専門学校学園祭 EXTRAVAG...

主催/ヴェールルージュ美容専門学校(佐守友博校長) 日時/2019年10月14日(月)13:00 場所/...

magazine

pagetop