主催/日本パーマネントウェーブ液工業組合(田尾大介理事長)
日時/2018年6月14日(木)13:40
場所/ハイアットリージェンシー東京27F エクセレンス(東京都新宿区)

田尾理事長が挨拶に立ち、「『打消し表示』に始まり、広告に関するさまざまなことが規制されている昨今。広告の表現の仕方について、社内でももう一度勉強しなおしている」と現状を述べた。さらに、今のパーマ市場について、「出荷データを見ると、昨年度も10パーセント程度、市場が縮小している。歯止めをかけるべく、『パーマの未来を拓く会』と協力しながら消費者アンケートを進めてきた」と、現在の取り組みにとともに説明した。議事に入り、昨年度の事業報告や決算報告、本年度の事業計画案や予算案、役員改選についてなどが審議・可決された。その後、(株)はとバス元会長・宮端清次氏の講演を経て、28Fスカイルームに会場を移し、懇親会が催された。

▲あいさつに立った田尾理事長。
2018.06.14
share
最内にあるMedullaに届け! 新しいヘアケアの概...

最内にあるMedullaに届け! 新しいヘアケアの概...

 毛髪内部の未知の領域の解明にチャレンジした経緯やそのタカラベルモント(株)(吉川秀隆会長兼社長)の研究開発...

タカラベルモント研究開発チームが、それまで不可能と言...

タカラベルモント研究開発チームが、それまで不可能と言...

 毛髪の中心部にあり、これまで構造や機能等は解明されていなかった「Medulla(メデュラ)」。  タ...

magazine

pagetop