• ヘア&ビューティ

【連載 第1回】在仏美容師・小川みずきのセシボン日記

埼玉県所沢市を中心に3店舗を展開する美容室『アトリエファゴ』では、2016年より、年間2名を目標にフランス店で3ヵ月間の勤務ローテーションを行なっています。2017年10月17日より3ヵ月間、同店スタイリストの小川みずきさんが渡仏しました。25歳の小川さん目線で、フランスの美容室事情をはじめ、ナントの文化、フランスの人々についての写真日記連載を8回にわたってお届けいたします。

ナントの人々と、美容室

“ナント Nantes”――皆さんはご存知でしょうか?
フランスの首都・Parisから新幹線で2時間~2時間半。フランスの西側に位置する港町です。

ナントの人々と、美容室

街には中世につくられたブルターニュ公の歴史あるお城があります。レストランやカフェ、雑貨屋さん、洋服屋さんが豊富に建ち並び、活気があり、大変にぎやかな街です。

米国「タイム」誌や、フランスの「ル・ポワン」誌の「住みたい町」第1位に選ばれたこともあるんですよ!

わたしは日本を3ヵ月間離れて、ナントの中心街のオペラ座から歩いてすぐのところにある『アトリエファゴ』のフランス店で仕事をしながら生活しています。

サロンのスタッフはみんなパワフルで、とても愉快な人達です。

フランス店では和を取り入れたおもてなしをしています。お客さまに出すお茶には玄米茶があったり、あずきの入った首当てで、お客様の首を温めたり……。日本のおもてなしはフランス人にもとても好評です! 日本人の私も忘れていたような、日本の古き良きもので日本の良さを再確認しました。ほっこりするものって、いいですね。

自分の知らない文化の中で、全く関わったことのない人種の人に触れ、違う価値観を持つ人と暮らすことで、いろいろな考え方を知り、自分の価値観が何倍にも広がっているように感じています。

フランスはプライドが高い、個人主義などのイメージもあると思いますが、実際に暮らしてみると、とても人情が厚く、コミニュケーションをたくさんとっていて、暮らしも人間関係もとてもあたたかいです。

そんなフランスの空気感を皆さんにも少しでも伝わっていくようにたくさん情報を発信していきたいと思います。

2017.11.21
小川みずき
小川みずき
[ATELIER FAGOT]

おがわ・みずき/1991年生まれ。埼玉県出身。日本美容専門学校卒業後、2012年『ATELIER FAGOT』入社。所沢店にてスタイリストとして勤務。2017年10月より3ヵ月間、フランス店にて勤務中。

share
ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催『I.D.2020』結果...

ルベル/タカラベルモント主催の『I.D.2020』は、理美容師のステップアップを図るためのコンテスト。国内外...

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

『クールグリース』をシェアする、彼/彼女の髪事情

服やバッグと同じように、スタイリング剤だってシェアする時代。例えば、いつも一緒にいる彼と彼女、同じ『クールグ...

小さなサロンのアレルギー対応術

小さなサロンのアレルギー対応術

「白髪を染めたいけれど、アレルギーがあるから染められない・・・」そんなお客さまの声に耳を傾けると、小さなサロ...

第2弾 在仏美容師・片山芽美のセシボン日記/美容室を...

第2弾 在仏美容師・片山芽美のセシボン日記/美容室を...

埼玉県所沢市を中心に3店舗を展開する美容室『アトリエファゴ』では、2016年より、年間2名を目標にフランス店...

第2弾 在仏美容師・片山芽美のセシボン日記/南仏コリ...

第2弾 在仏美容師・片山芽美のセシボン日記/南仏コリ...

埼玉県所沢市を中心に3店舗を展開する美容室『アトリエファゴ』では、2016年より、年間2名を目標にフランス店...

magazine

pagetop